ブログ

2019.07.01社会を明るくする運動2019

今日から7月になり、社会を明るくする運動の強調月間がやってまいりました。本日1日朝、地元の三軒茶屋駅の駅頭で、PR活動に参加いたしました。私自身の参加は、今年で6回目になります。あいにくのお天気で、なんとかもってくれるかなと思いましたが、開始時間少し前に雨が降ってきました。三軒茶屋駅を利用する方々に、忙しい朝の通勤時間に少しだけ足を止めていただき、チラシの入ったティッシュなどを配らせていただきました。 この社会を明るくする運動は、昭和26年7月が初回で、銀座から始まったそうです。今年で69回目を数えます。この「“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動」です。日赤、BBSなど地元地域のいろいろな団体が参加されましたなか、私も所属する地域の団体の一員として参加し協力させていただきました。

65427637_2507076656022829_500682629960433664_n(1) 65643197_2507076669356161_5251815602149916672_n 64471433_2507076749356153_5314782335265144832_n 65373651_2507076769356151_5500098294208004096_n

2019.06.25三軒茶屋駅のエレベーター

事務所の最寄駅である東急田園都市線三軒茶屋駅南口に利用者念願のエレベーターが供用開始されました。

事務所に一番近い出口がこの南口ですが、これまで、階段しかなかったのです。

階段で不便を感じていた方にとって、利用しやすくなったかと思います。

64988454_2494418650621963_5394510225497653248_n

2019.02.20不倫相手に対して離婚の慰謝料を請求できるか(最高裁判決)

昨日、元配偶者の不倫相手に対する慰謝料請求について、最高裁判所の判決がありました。元夫は、元妻の不貞行為を知り、その後夫婦間で離婚調停をしましたが、元妻の不倫相手に対する慰謝料請求は、3年の消滅時効が成立してしまっていました。そこで、元夫は、元妻の不倫相手を被告として、不倫相手が元妻と不貞行為に及び、これにより離婚をやむなくされ精神的苦痛を被ったと主張して、不法行為に基づき、離婚に伴う慰謝料を請求したという事例です。
一審、二審は、元夫の主張を認めていたのですが、最高裁は、元妻の不倫相手に対する請求を否定しました。
以下、引用します。
「夫婦の一方と不貞行為に及んだ第三者は,これにより当該夫婦の婚姻関係が破綻して離婚するに至ったとしても,当該夫婦の他方に対し,不貞行為を理由とする不法行為責任を負うべき場合があることはともかくとして,直ちに,当該夫婦を離婚させたことを理由とする不法行為責任を負うことはないと解される。」
「第三者がそのことを理由とする不法行為責任を負うのは,当該第三者が,単に夫婦の一方との間で不貞行為に及ぶにとどまらず,当該夫婦を離婚させることを意図してその婚姻関係に対する不当な干渉をするなどして当該夫婦を離婚のやむなきに至らしめたものと評価すべき特段の事情があるときに限られるというべきである。」(平成31年2月19日最高裁判所第三小法廷判決)
すなわち、不倫相手が元夫に対し、不貞行為を理由とする不法行為責任を負うことは、これまでの判例のとおり認められるものですが、不倫相手が、直ちに、その夫婦を離婚させたことを理由とする不法行為責任を負うことはないと解されたのです。 ただし、いかなる場合も負わないのかというと、そうではなく、不倫相手が単に夫婦の一方との間で不貞行為に及ぶにとどまらず、当該夫婦を離婚させることを意図してその婚姻関係に対する不当な干渉をするなどして当該夫婦を離婚のやむなきに至らしめたものと評価すべき特段の事情があるときには、責任を負うことがある、と判断したのです。
ここで、注意しなければならないのは、不貞行為の相手方に対する不貞行為を理由とする慰謝料請求と、不貞行為の相手方に対する配偶者と離婚に至ったことを理由とする慰謝料請求を区別しなければならないことです。
不貞行為がきっかけとなって、夫婦が離婚に至ってしまうことはよくあることですが、そうであったとしても、不倫相手が直ちに離婚させたことを理由とする不法行為責任は負うことはないとされました。この判決の事例でも、不貞行為が発覚した後、不貞関係は解消され、その後4年近く、夫婦で同居をしていたと認定されています。ただし、この判決の事例とは異なって、たとえば、不倫相手が、その夫婦を離婚させようと意図して元妻と結託して離婚の話し合いに関わってきた場合や、知恵を授けていたなどの事情が特にあるときには、責任が認められる余地を残したのです。
この判決からすると、離婚を先に進めておいて、離婚が成立してから、不倫相手を訴えようと考えているときなどは、不倫相手に対する3年の消滅時効を意識して行動しなければならないこととなります。

IMG_4568

2018.07.02社会を明るくする運動2018

今年も、7月は、社会を明るくする運動の強調月間です。本日2日に、地元の三軒茶屋駅の駅頭で、PR活動に参加いたしました。私自身の参加は、今年で5回目になります。忙しい朝の通勤時間に少しだけ足を止めていただき、駅を利用する方々に、チラシの入ったティッシュなどを配らせていただきました。 この社会を明るくする運動は、昭和26年7月が初回で、銀座から始まったそうです。今年で68回目を数えます。この「“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動」です。日赤、BBSなど地元地域のいろいろな団体が参加されましたなか、私も所属する地域の団体の一員として参加し協力させていただきました。

社明20180702IMG_5313社明20180702IMG_5309社明20180702IMG_5296

 

 

2018.04.23豪徳寺と松陰神社

事務所のわりと近くに、豪徳寺と松陰神社があります。

歴史好きの方は、すぐにピンと来るかもしれません。

豪徳寺には、井伊直弼のお墓があり、松陰神社は、吉田松陰が祀られています。

現在放映中の大河ドラマでは、井伊直弼を佐野史郎さんが演じていますね。

左の写真は、事務所があります三軒茶屋駅を終点とする東急世田谷線のラッピング電車です。

豪徳寺の招き猫をモチーフにしています。招き猫は、豪徳寺が発祥という説があるのはご存知でしたか。

右の写真は、松陰神社内にあります松下村塾を模した建物です。

この日は風が強く、戸は閉められていましたが、普段は、中が覗けるようになっています。

安政の大獄で弾圧した側とされた側が近くで眠っているなんて不思議ですね。

IMG_5026-768x1024IMG_5027-768x1024

2017.11.09三軒茶屋キャロットタワー

事務所があります三軒茶屋には、シンボルとして、キャロットタワーがそびえています。

先日、最上階のレストランがリニューアルし、これまで、レストランを利用者しないと楽しめなかった都心部への眺望が無料で見られるようになりました。富士山はうっすらと雲がかかっていましたが、天気がよいので、いくつか写真を撮ってきました。

IMG_4726IMG_4727IMG_4747IMG_4754IMG_4738

2017.09.04多摩川

先日、私が所属しています地域団体のお手伝いで、アドベンチャーin多摩川のいかだ下り大会に行ってきました。

いかだのゴール地点の広場で、ブースを出して、水風船のヨーヨーを配りました。

いかだは、参加チームがいろいろと工夫を凝らしていて、楽しそうでした。

IMG_4424 IMG_4423

2017.01.07紅白の梅

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

写真は、世田谷区羽根木公園で撮った紅白の梅です。

この公園は、様々な梅が咲くことで有名です。

IMG_3844 IMG_3842

2016.09.17植木の手入れ

自宅の植木の手入れをしました。

以前、バッタとイモムシをここで見つけましたが、また、その時とは違う2匹を見つけました。

この前のイモムシの羽化は見られませんでしたが、今度は、タイミングよく、蝶々になるところを観察したいと思います。

IMG_3594

2016.08.27綱引き大会

事務所があります三軒茶屋栄通り商店街で、綱引き大会が開催されました。

事務所の窓から、覗いてみました。

たしか、ここに事務所を開設してから、綱引き大会が始まったと思うのですが、

毎年の恒例行事になったようです。

IMG_3552

1 / 3123

村山法律事務所はアナタの味方です。

初めての方へ

個人の方

法人の方

相談事例 全て見る

サイト内検索

検索したいキーワードを入力し
検索をクリックしてください。

アクセス

地図
Google MAPで見る

東急田園都市線
「三軒茶屋駅」徒歩5分

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-1
三軒茶屋ゴールデンビル302

03-6450-7497

お電話受付時間:9:00 ~ 17:00
(法律相談等は上記時間以外でも
お請け致します)

お問い合わせはこちら

よくある質問

Facebook

耳寄りBLOG

モバイルQRコード

むらやま法律事務所のモバイルサイトは下記QRコードからご覧ください。

むらやま法律事務所のモバイルサイト