初めての方へ

弁護士へ相談することの重要性

世田谷区三軒茶屋にあるむらやま事務所は、個人、法人、個人事業主さまへ親身にご相談をお受けしています。紹介などもまったく不要です。「弁護士に相談するのは敷居が高い」と思っている方が多くいらっしゃいますが、日々の生活の中で起こった小さなトラブルから大きなトラブルまで、ちょっとした法律上のアドバイスだけでも、事件解決に向けてプラスになることがたくさんあると思います。
また、早めにご相談いただいた方が、早く、スムーズな解決につながります。お気軽にご相談ください。

相談の流れ

弁護士に相談し、事件を依頼して解決するまでの大まかな流れをご説明いたします。

STEP01お問い合わせ

メールまたはお電話などでお問い合わせ下さい。
メールでお問い合わせをいただいた場合は、速やかに、弁護士から折り返しご連絡させていただき、ご相談内容の概要をお聞き致します。この連絡にて、事務所にお越しいただく日時をご予約いただきます。
※メールのみでの法律相談のご回答はお請け致しかねますので、ご了承下さい。

STEP02事前準備

相談内容によって書類・メモをご準備頂く場合がございます。
詳しくはお問い合せ時にご説明いたします。
個人の方に関してはご準備いただく代表的な書類を「個人の方へ」のページに記載してありますのでご覧下さい。

STEP03ご来所・法律相談

当事務所にて、詳しいご相談内容をお聞きして事件解決の道すじをご説明いたします。また解決までに要する費用をご説明いたします。
その際、着手金の算出理由と報酬金の見積り(最高でかかる費用)をご説明いたします。

法律相談のみで終了した場合には、
30分毎に5,400円(税込み)の法律相談料をお支払いいただきます。

STEP04事件受任・着手金の支払い

事件の処理方針・費用についてご了解いただいた上で、弁護士がご依頼主様の代理人として事件解決を行う場合は事件を受任致します。
委任状や委任契約書など、必要な書類を作成して委任契約を締結します。着手金をお支払いいただいた後、事件処理に着手致します。

STEP05解決

相手方との交渉や訴訟活動等により最終的な解決に至ります。
解決までには適宜ご依頼主様と打ち合わせをさせていただきます。
解決時には、報酬金をご請求させていただきます。

報酬金に関しての詳しい内容は「弁護士費用について」に記載してありますのでご覧下さい。

よくある質問

法律相談は夜間や休日でも大丈夫ですか?

原則として、業務時間内(9:00~17:00)にて法律相談をお請けしております。しかし、お仕事やご家庭の事情で平日の昼間は不都合だったり、土・日でないと休みが取れない方もいらっしゃるかと思います。
当事務所では、ご予約をいただければ、土・日・祝日、夜間の法律相談にも対応させていただいております。急なご相談で月曜日までに対応してほしいという場合にもできる限り対処させていただきます。
まずはお問い合わせ下さい。

メールでの法律相談はできますか?

当事務所ではメールのみでの法律相談のご回答はお請け致しかねます。回答をするには、こちらからいろいろな事情や条件など細かい質問をさせていただかないとご依頼主様の事情に即した的確な回答ができないからです。
まずは電話やメールにて、ご相談の予約をしていただいて、当事務所にお越し下さい。なお、ご相談の予約につきましては、メールのみでの対応も可能です。

法律相談をした後は、どのように進むのですか?

法律相談にてお話を伺い、できる限りのアドバイスをさせていただきますが、事案によってはご依頼主様の代理人として交渉・訴訟活動を遂行した方が解決に適する場合もございます。その際には、事件の処理方針・費用についてご説明しご了解いただいた上、弁護士がご依頼主様の代理人として事件を受任致します。委任状や受任契約書など、必要な書類を作成して委任契約を締結し、着手金をお支払いいただき、事件処理に着手することとなります。
事件着手後、相手方との交渉や訴訟活動等により最終的な解決に至ります。
解決までには適宜ご依頼主様と打ち合わせをさせていただきます。
解決時には、報酬をご請求させていただきます。
報酬に関しての詳しい内容は「弁護士費用について」に記載してありますのでご覧下さい。
詳しくは「ご相談の流れ」ページをご覧下さい。

初めにお支払するのは着手金だけですか?

着手金は、事件を受任する際にいただく弁護士費用のことです。事件を受任しますと、事件によっては戸籍謄本、住民票の写し、不動産登記簿謄本など書類の取り寄せ、切手代などの通信費、証拠作成のためのコピー費用など実費がかかる場合が通常です。着手金をお支払いいただく際に合わせて、想定される実費をご請求させていただいております。
なお、遠方に赴く場合には、旅費・日当をご請求させていただく場合もございます。
詳しくは「弁護士費用について」をご覧下さい。

法律顧問契約って何ですか?

簡単に言うならば、かかりつけのお医者さんを持つようなものです。法律顧問契約は、「会社やご家庭の事情に通じていて、困ったことがあればすぐ相談できる弁護士」を持つためにご契約いただくことです。
法律顧問契約を結び、毎月一定額の顧問料をお支払いいただくと、日常的に発生する問題について、顧問契約の範囲内でご相談をお請けしたり、たとえば、契約書の内容などについてアドバイスを差し上げることができます。相談のみで解決できず、裁判等になったときのように顧問契約の範囲外となった場合には、別途着手金、報酬金をいただきます。ただし、顧問先様ということで、費用については考慮させていただいています。
詳しくは「法人の方へ」「弁護士費用について」の法律顧問にかかわる部分をご覧下さい。

法律顧問を頼むとするといくらぐらいかかりますか?

法律顧問契約を結ぶと毎月一定額の顧問料をお支払いいただくこととなります。顧問料は、事業者(法人)の方の場合には、月32,400円(税込み)からとなっていますが、事業内容や会社の規模に応じて、顧問料についてはご相談に応じます。
将来起こるかもしれない様々なトラブルの予防のために、法律顧問契約を結んで備えておくと考えていただければ、充分にメリットがあるものと思います。
詳しくは「法人の方へ」「弁護士費用について」の法律顧問にかかわる部分をご覧下さい。

相談した内容が外部に洩れることはありますか?

弁護士は、職務上知り得た秘密を他に洩らしてはいけない守秘義務を負っています。弁護士が外部に洩らすことは決してありませんので、安心してご相談下さい。
同居するご家族の方に知られたくない場合など、弁護士からの郵便については差出人を個人名のみとするなどご配慮させていただきますので、ご希望がありましたらお申し付け下さい。また、連絡方法についても、こちらからの携帯電話のメールに対してご依頼主様から折り返し連絡をいただく等、ご希望がありましたらご配慮させていただきます。

どのような弁護士が対応してくれますか?

ご依頼主様の立場で問題を捉え、じっくりとお話を伺い真摯に事件を解決します。顧問先様からは、真面目で仕事が丁寧との評価をいただいております。
詳しくは「弁護士紹介」のページをご覧下さい。

どのようなところで話を聞いてくれるのですか?

事務所は、三軒茶屋駅(東急田園都市線)から徒歩5分のところにございます。
ご依頼主様のプライバシーに関わる事柄をお聞きするのですから、プライバシーに充分配慮した応接室でお話しを伺います。なお、ご病気など事務所に来られない方や、たとえばご自宅などの不動産が相談の内容となっている場合には、現地へ伺いますので、お気軽にご相談下さい。
詳しくは「事務所概要」のページをご覧下さい。

車で事務所に行くことはできますか?

申し訳ありませんが事務所には駐車場がございません。しかし、事務所から歩いて1分以内のところに、コインパーキングが複数ございます。60分毎300円程度です。ご相談の予約の際に、車で来所される旨お伝えいただければ、駐車場の場所を詳しくご説明いたします。
【車でお越しの方】 国道246号線(玉川通り)を渋谷方面からお越しの方は、昭和女子大学を越えてひとつ目の信号を左折していただき、250メートルほど直進して下さい。右側にパン屋がございます。むらやま法律事務所はそのビルの3階となります。事務所の近くにコインパーキングがいくつかございます。
国道246号線(玉川通り)を駒沢方面からまたは世田谷通りを若林方面からお越しの方は、ご面倒ですが三軒茶屋の交差点を過ぎて三宿の手前でUターンして上記のとおりお越しいただいた方がわかりやすいと思います。
詳細な地図は「アクセス」のページをご覧下さい。

よくある質問
相談する メールフォームはこちら

村山法律事務所はアナタの味方です。

初めての方へ

個人の方

法人の方

相談事例 全て見る

サイト内検索

検索したいキーワードを入力し
検索をクリックしてください。

アクセス

地図
Google MAPで見る

東急田園都市線
「三軒茶屋駅」徒歩5分

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-1
三軒茶屋ゴールデンビル302

03-6450-7497

お電話受付時間:9:00 ~ 17:00
(法律相談等は上記時間以外でも
お請け致します)

お問い合わせはこちら

よくある質問

Facebook

耳寄りBLOG

モバイルQRコード

むらやま法律事務所のモバイルサイトは下記QRコードからご覧ください。

むらやま法律事務所のモバイルサイト